高校転校、編入を検討している高校生の皆さんへ

TEL050-1379-4789
通信制高校・サポート校

高校在学中の皆さん、転入(転校)・編入学ご検討の皆さんへ

今の高校を辞めたいと思ったら、一度ご相談ください。

今、在籍中の高校の単位と在籍期間は、東京ネットで活かせます!だから、同級生と同じ時期に卒業を目指せます。
通信制高校には、中学卒業後に新入生として入学する方法だけでなく、転入学(転校)、編入という方法もあります。転入は今別の高校に通っている人が対象となります。また、編入は現在退学している人が対象になります。もし今、学校に通い続けることに迷っているのでしたら、中退はせずに転校すれば現在の続きで学習できますから、卒業時期が遅れることはありません。
転入なら、いま在籍している学校の単位や在籍日数も活かせます 編入なら、一度退学した前の学校の単位や在籍日数も活かせます

転入(転校)

例)今年度、高校2年生が11月に転校する場合

転校しても、遅れることなく卒業できます。
  • これまでにとった科目の単位は修得単位として引き継げます。例の場合では今2年生なので、1年の単位はそのまま修得単位として認められます。学科は関係なく、修得単位として認められます。
  • 今とっている履修科目が引き継げて転入後は年度末に単位が出ます。例の場合なら、12月から今までと同じ学習を継続できます。学科によって履修中の科目が一部引き継げないこともありますが、遅れずに卒業できる最善の提案をいたします。ご相談ください。
  • 一緒に同じ年度に入学した人たちと、同じ時期に卒業できます。
  • 編入

    例)高校2年の時に退学した場合

    編入の場合
  • これまでにとった科目の単位が引き継げる
  • 退学した年度の単位は出ないので引き継げず、学習も辞めているので4月までリセットされるような状態になり、高2で退学したなら高2の初めからやり直し。1年で退学した場合は単位がないので、再受験できます。
  • 通信制・サポート校東京ネット・無料資料請求

    こんな方におすすめです

    通信制・サポート校東京ネット・無料資料請求

    ↑ PAGE TOP