メリット

通信制高校ネット普通科コースの3つのメリット

  1. 全国47都道府県から入学ができる
  2. サポート校なのにサポート費は無償※
  3. スクーリングは年1回3泊4日

※ご希望に応じてオプションで月2時間までのテレビ電話サポートや、個別のメールサポートが受けられます。

広域通信制高校提携で全国から入学OK

広域通信制高校は、基本的に本校所在地の都道府県と2都道府県以上、あわせて3都道府県以上の地域にまたがって在住する人が入学できる通信制高校をさしており、つくば高等学院が提携する通信制高校は全国47都道府県から入学できる広域通信制高校のアットマーク国際高校で全国どこからでも入学可能です。

通信制高校ネット普通科コースは全国から入学できる広域通信制高校のアットマーク国際高校と提携していて、入学するとアットマーク国際高校つくばキャンパスの生徒になります。

この広域通信制高校の利点を生かし、通信制高校ネット普通科コースではインターネットを使っての学習環境を提供します。

高校を中退した方、不登校経験のある方はもちろん、仕事をしている方、子育て中の方、芸能人やアーティスト、スポーツ選手など高校卒業を目指す方などにも安心して学習していただけます。

サポート校なのにサポート費は無償

通信制高校ネット普通科コースはネットを通して、生徒同士での助け合いをメインにしています。

通信制高校ネット普通科コース

勉強でわからないことは学校へ直接相談していただくこともできますが、学内のSNSや掲示板を活用し、生徒同士で助け合いフォローし合うこともできますが、現在は生徒数が少ないため個別のサポートを重視しています。

そのため、個別のサポートを必要としない方はサポート費は無償で通信制高校卒業を目指すことができます。

学習についてのサポートはもちろんですが、進路についても進学・就職ともネットでできる範囲でのサポートは致します。

レポートの提出

レポートの提出はクラウドでシステムからできるため、やり方を覚えれば郵送の手間も費用も省けて便利でお得です。

成果物

アットマーク国際高等学校にはレポートのほかに成果物の提出があります。テストの点数だけで成績をつけない学校のため、勉強が苦手でもしっかりと成果物の作成に取り組むことで成績アップも狙えます。

成果物は履修する各科目について1つずつ作成します。

教科書と一緒に送られてくるワークに取り組んだり、自主的に課題を決めて調べ学習や制作、研究してみることも可能です。

検定試験の練習なども成果物として認められることもあります。漢検や英検など受験する際はご相談ください。

国語では読書感想文などは定番ですが、通学してITを学ぶ生徒はプログラミングで英単語を学習するためのソフトウェアを開発しソフトウェアを提出したり、教室のイベントで調理実習をして記録を提出して成果物として認められていることもあります。

絵を描くのが好きな人は、美術の成果物として絵を書いて提出することもあります。

自分の好きなことを成果物にして、成績に加味してもらえるのはアットマーク国際高等学校ならではのメリットといえます。

年に1回3泊4日のスクーリング

所属するアットマーク国際高等学校のスクーリングは年に1回3泊4日で実施されます。

通信制高校ネット普通科コーススクーリングで英語の授業を受ける様子

スクーリングにはアットマーク国際高等学校に所属する全国の生徒が集まり、一緒に過ごします。

通信制高校ネット普通科スクーリングで日本の技能

3泊4日の間には授業を受けることはもちろんですが、一緒に食事をし空き時間には一緒にスポーツをしたり、カードゲームをする生徒もいます。

通信制高校ネット普通科コース、スクーリングでできた友達とバスケットボールをする様子

会場となる石川県白山市の白山青年の家には研修施設だけでなく、体育館やグラウンドもあるので体を動かすのが好きな生徒は初めて会った仲間同士でも、すぐに溶け込んでバスケットボールをしていました。

体を動かすのが苦手な生徒も、体育は座学が中心なので安心です。

空き時間や休憩時間は友達と遊ぶ生徒もいる一方、先生方と話したり、一緒にゲームをする生徒もいます。また一人で時間を過ごす生徒も珍しくなくそれぞれ無理せず、自由に過ごすことができます。

生徒数は多くありませんが、全国から生徒が来ているのでいろんな生徒がいます。

入学前はスクーリングを不安に感じる生徒も多いのが現実ですが、実際に行ってみると「考えていたより楽しかった」という声がほとんどです。

Posted by k-iijima