サポート費無償の理由

サポート費が無償

通信制高校ネット普通科コースのサポート費は基本的に無償です。

オプションの個別サポートを選ばない限り、学校が提供する教科書代やスクーリングの費用以外に、つくば高等学院から入学金や教材費、積み立てを請求したりすることはありません。

通信制高校ネット普通科コース

なぜ無償?

昨今経済状況が良好とはいえない日本で、経済的な理由で高校卒業をあきらめて欲しくないという思いから、今まで東京ネットで培ってきたノウハウや、生徒同士で助け合うことで極力費用を抑えることを考えました。

学費が安い点をいかして生活の支えにしたり、進学の費用や社会人としての生活を安定した状態で将来の夢を実現していただきたいと思います。

無償でも+αのサポートがある

通信制高校に直接入学しても提携通信制高校は学習の質問などには応じてくれますが、ネットで生徒同士でフォローし合ったり、オプションで個別のサポートをしたりすることはありません。レポートも基本的に用紙で提出ですが、ネットを通して提出できるのも東京ネットから引き継いだネット普通科コースの魅力です。

通信制高校の学費も安く

通信制高校において、就学支援金の支給額は1単位当たりの単位履修料によって決まります。

所得によってまったく支給されない方、多めに支給される方など様々ですが、通信制高校ネット普通科コースでは極力学費が抑えられます。

Posted by k-iijima